SICUTE|子宮頸がん検診サポートサイトby NPO法人 子宮頸がんを考える市民の会

八王子市 国のHPV検査検証事業に参加

八王子市は都内唯一、子宮頸がん検診で国のHPV検査検証事業に参加 します。
 
子宮頸がんは、HPV(ヒトパピローマウィルス)感染の有無により、子宮頸がん
罹患リスクがわかり、その予防が可能と言われている。このHPVは子宮頸がんの原
因と特定されており、海外ではHPV検査の有効性が認められ、検診が浸透している
結果、死亡率が低下している。 
一方、日本では検診受診率が2割程度にすぎず、若年層の罹患が急増していること
に加え、死亡率も徐々に増えつつある。厚生労働省は、わが国でもこの検査を導入し
た場合における課題や適切な実施方法を検証する事業を開始することとなった。 
これを受け、本市は八王子市医師会と連携し、この事業に協力することとし、従来
の子宮頸がん検診の細胞診に加え、希望者にはHPV検査を合わせて行うものである。 
なお、この事業にあたっては、適切な精度管理の下でがん検診を実施している、厚
生労働省が認めた自治体が対象となっており、都内で参加するのは本市のみである。 
 
対象者: 30歳、35歳、40歳のがん検診無料クーポン券対象者の女性で、HPV検査を希望する方 
実施時期 :平成25年10月~平成26年2月末(単年度事業) 
実施医療機関 市内20か所程度(医師会所属) 
 
 
(平成25年8月26日(月)  市長定例発表資料より抜粋)