SICUTE|子宮頸がん検診サポートサイトby NPO法人 子宮頸がんを考える市民の会

子宮頸がん検診って?

子宮頸がん検診は採血などではなく、子宮頸部から直接細胞を採取する検査です。

一般的に子宮頸がん検診とは、「子宮頸がん細胞診」といいます。
子宮頸部や膣部の表面粘膜を専用の綿棒やブラシ等を使って擦り取り、顕微鏡でガン細胞がないかどうか、異常な細胞がないかどうかを調べる検査です。

医療監修:前濱 俊之先生(豊見城中央病院 産婦人科部長)